Warning: Use of undefined constant ddsg_language - assumed 'ddsg_language' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jujutaku10/lylerexer.com/public_html/wp/wp-content/plugins/sitemap-generator/sitemap-generator.php on line 45
銀行系カードローンは総量規制の対象外になっています | 安心の大手カードローンだからネットから簡単申込み!【今日借りれる】

銀行系は総量規制の対象外

銀行系カードローンは総量規制の対象外になっています

カードローンの利用を制限する「総量規制」という物があります。これは年収の1/3以下にキャッシングを制限するという物で消費者金融系のカードローンなどが規制の対象となっています。

銀行系カードローンはこの総量規制の対象外になっています。そのため年収の制限をうけずに利用することが可能です。しかしその分審査は厳しいといわれています。また、消費者金融系のカードローンと比べると利用限度額の上限が高めになっていることや、比較的低めの金利であるということがあります。

この総量規制があることで消費者金融系のカードローンはキャッシングに制限がかかっているのですが、銀行系カードローンは制限がかかっていません。そのために「返済能力があるかどうか」というの判断もそうですが、限度額の決定も厳しくなります。消費者金融系が甘いというわけではありませんが、総量規制のような制限もないため慎重に判断する必要があるのです。

返済能力があるかどうか、という判断をするときの大きな要因はやはり「年収」になります。年収がどれくらいあるかによって「貸しても返してもらえる」という判断をします。この時「年収だけで」判断するというわけではありません。年収に加えて「何年務めているか」などを基準に「利用者の返済能力がどれくらいか」という判断をします。そのため年収は十分でも「勤続年数」や他の事柄によってキャッシング出来ない可能性もあります。

これらの審査基準を知ることは出来ませんが、どんなことに注意しておけば審査に通りやすくなるか、という判断材料とすることが出来ます。そして審査に通り利用できるようになったら無理なく返済できるような計画を事前に立てておくことも忘れないようにしましょう。